【違約金】いやくきん

契約で定めた義務を履行できなくなったり、履行が遅れたりした場合に相手に支払う一種の制裁金です。その内容はさまざまな性質のものがありますが、民法ではこれを損害賠償額の予定と推定しています。

あらかじめ額を決めておき、約束を破ったらそれを支払うと決めておく違約金、額を決めておかずに約束を破ったら別途その損害を立証して賠償させる違約罰としての違約金があります。

このページの上部へ