【損害賠償額算定基準】そんがいばいしょうがくさんていきじゅん

交通事故における損害賠償額の算定基準です。

「自賠責保険基準」「任意保険基準」「裁判(弁護士)基準」の3種類があります。どの基準で算定するかによって、受け取れる賠償額が違ってきます。

自賠責保険基準は、自動車損害賠償保障法によって定められた自賠責保険で用いられる基準です。

任意保険基準は、任意保険会社が独自に定めた基準です。

裁判(弁護士)基準は、裁判官や弁護士が判例などを基に作成したもので、財団法人日弁連交通事故相談センター発行の「青本」が有名です。

このページの上部へ