【交通事故】こうつうじこ

交通事故は、過失によって他人の生命・身体・財産に損害を与えるもので、不法行為にあたります。

例えば、居眠り運転によってほかの自動車や歩行者に衝突してしまった場合、相手に対して損害賠償責任が発生します。ただし、加害者に過失があったかどうかは被害者側が証明しなければなりません。

交通事故が起こって損害が発生した場合、損害のすべてについて賠償請求できるとは限らず、事故と因果関係のある損害についてのみ賠償請求ができます。

このページの上部へ