【無断欠勤】むだんけっきん

労働者は会社に対して自分の労働力を提供する義務を負っています。その労働力を提供する対価として賃金を得るという労働契約を結んでいるわけです。

無断欠勤は労働契約に基づく労務の提供義務に違反する債務不履行ということになるため、損害賠償義務が発生することになります。

このページの上部へ