債務整理で借金を減らしたい、払い過ぎたお金を取り戻したい。そんな債務整理のお悩みに答えます。

損害賠償とは,

一般的には,実際に被った被害(損害)を金銭に換算し,被害(損害)について賠償することです。

次のような場合,損害賠償請求が可能と思われます。

  • 他人に理由もなく殴られて怪我をした場合
  • 交通事故による損害(死亡事故,負傷事故,車の破損等)の場合
  • 土地建物の取引で契約条件と物件内容が違っていた場合
  • 住宅の購入後,瑕疵があった場合
  • 結納等を交わし婚約したが,正当な理由もなく一方的に破約された場合
  • 特段の理由もなく不当に解雇されたような場合
  • 放し飼いの犬に噛まれた場合
  • 誹謗中傷された場合
  • 部屋の中を覗き見された場合

損害賠償の請求ができるかどうか,いくら位請求できるかについては弁護士にご相談下さい。

このページの上部へ